Dash the Antenna

基地局を探して奪取します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUNQパス

SUNQ


九州のほとんどのバスが3日間乗り放題のきっぷ

2007/04/16 HPオープンでリンク追加
SUNQパス 九州のバス乗り放題乗車券[サンキューパス]

九州のバス3日間乗り放題 SUNQパス

私が使ったのは全九州7県全部回れる、10000円のタイプ
これでどれくらい元を取ったのか計算してみる。

初日
九州横断バス あそ号 別府-熊本 6450円

二日目
熊本-本渡BC 2180円
本渡BC-鬼池港 480円
口之津-諫早駅 1550円
諫早駅-長崎駅 860円
長崎駅-天神BC 2500円
天神BC-鹿児島中央駅 5300円(夜行)

三日目
鹿児島中央駅-砂蒸し会館前 850円
砂蒸し会館前-天文館 850円
天文館-宮崎駅前BC 2700円
宮崎駅前-博多駅交通C 6000円

合計 29720円
実際には市内の観光にもバスを使っているのでもっと行くと思う。
バスの乗車料金は鉄道に比べると安いけど、3日間みっちり使えば3万円に到達した。
元の金額の3倍使えれば大満足です。

この旅で非常に役立ったもの
・綜合時間表
九州旅行案内社発行 税込500円
九州の全ての鉄道と主要バス路線の時刻表が 300頁ほどの薄い本に網羅されている。
鉄道の時刻表はどこでも売っているが、この薄さでバス路線を納めた物は中々見つからない。
内容は2/3ほどが鉄道だが、その後に50頁ほど載っているバスの時刻表が貴重。
例えば雲仙の仁田峠にバスで行く時間を調べようと思っても、
1000円位する分厚い時刻表を買わなくてはならないが、これならちゃんと載ってる。


5/16追記
3/19乗車
九州横断バス あそ号 乗車記

8時 亀の井バスの案内所に行くが、産交なのできっぷは買えず
9時 別府北浜より乗車。俺一人しかいない。
平日なので予約無しでも乗せてもらえた
乗るとき運転手さんにSUNQパスを見せて、昼食を食べるか聞かれる
食べる場合は1000円を払い、産交と書いてあるシールをもらう
これを昼食場所で見せればいいらしい

10時 山を登るバス。一人の車内だが観光のテープが俺の気分を盛り上げる
そして由布院到着。ここは沢山人が乗ってきて6割ほど席が埋まる

途中阿蘇・瀬の本高原レストハウスで休憩
からしれんこんが売っていたが買わず。チャレンジしとけばよかったなー
その後黒川温泉を経由して、阿蘇のカルデラへ。でかさが実感できた
阿蘇駅に寄ってからは、山をずっと登っていく
草千里は雪が少し残った枯れた芝生で残念

そしてロープウェイ乗り場に到着で昼食となる
メニューは高菜めしと味噌汁、ちょっとしたおかず
美味しかったが、1000円と言われると微妙
お変わり自由だったらしいが、周りの雰囲気で頼みづらかった
一人で乗る人はここで浮くのでご注意を!

ロープウェイ往復の840円は自腹ですので注意を
火口の感想は、火口の大きさなら富士山に、硫化水素臭さなら草津白根山に負けてました。
まったりとした雰囲気でこれで天気が良くて景色が良かったらなーと思った。

山を降りたら空港に寄って熊本に向かうだけです
熊本に着くのが16時ごろなので、私はホテルに荷物を置いて
熊本城と水前寺公園を明るいうちに回ることが出来ました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vtrdash.blog100.fc2.com/tb.php/4-7c580e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。